【オリックス】救援左腕の山田修義が契約更改 1100万増でサイン「50試合を目指して」

スポーツ報知
山田修義

 オリックス・山田修義投手(30)が25日、大阪・舞洲の球団施設内で契約交渉に臨み、1100万円増の年俸4600万円(金額は推定)でサインした。

 昨季は43試合で9ホールドを記録し、3年連続で40試合登板をクリア。ロングリリーフやワンポイントなど幅広い起用に応えた。「僅差での負け試合とか、いろんな場面で投げることが多かった。中継ぎの(査定)ポイントが良くなるようにと。詳しく聞きたかったので、納得しました」とうなずいた救援左腕。13年目を迎える今季へ「50試合を1回も投げられていないので、そこを目指して。七回とか、ホールドのつくところでいっぱい投げたい」とフル回転を誓った。これで契約更改は山本、山岡を残すだけとなった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×