腰を手術の大仁田厚、トレーニング再開を報告「やっと傷も落ちつき試合に向かって頑張ります」

スポーツ報知
大仁田厚

 1月5日に腰の手術をした元参院議員でプロレスラーの大仁田厚が25日、自身のツイッターを更新。2月6日の東京・北千住大会でのリング復帰に向け、トレーニングを再開したことを明かした。

 この日、ジムでの写真とともに「トレーニング開始」というハッシュタグのもと、新規投稿した大仁田。「やっと傷も落ちつき試合に向かって頑張ります」と報告した。

 大仁田は以前から強い痛みがあった腰に膿(うみ)がたまっていたことが判明。医師の勧めもあり、2・6の大会出場から逆算して、切開手術に踏み切った。

 復帰戦では、メインイベントの「大仁田興行名物・バンクハウスデスマッチ」で、雷神矢口、リッキーフジと組んで、橋本友彦、HASEGAWA、櫻井匠組と闘う他、第2試合でも「変態タッグマッチ」と銘打って、魔苦・怒鳴門と組んで、リッキーフジ、ミス・モンゴル組と闘うダブルヘッダーを敢行する。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×