【DeNA】ソトが25日に隔離期間終了でキャンプ初日合流へ「すごくうれしく思っています」

スポーツ報知
オンライン取材に応じ、画面に向かいガッツポーズを作るDeNA・ソト(カメラ・安藤 宏太)

来日5年目のシーズンを迎えるDeNAのネフタリ・ソト内野手(32)が24日、オンライン取材に応じた。14日に来日し、現在は隔離期間中で行動が制限されているが、あす25日に隔離期間が終わり、2月1日からの春季キャンプは1軍スタート予定。18、19年に本塁打王に輝いた大砲は「今年は早めに来られて、キャンプの初日から合流して練習できるのをすごくうれしく思っています」とうなずいた。

 「かなり難しい苦労したシーズンだったと感じています」と振り返った昨季は、新型コロナウイルスの影響でキャンプやオープン戦をこなせず、開幕時にも来日すら出来なかったソト。123試合に出場したが、21本塁打、62打点、打率2割3分4厘はいずれも来日4年目でワーストの数字だった。それでもオフには米ロサンゼルスでオースティンや細川とともに自主トレを行うなど、精力的に動いてきた。

 キャンプへ向けては「自分がシーズンの開幕から準備できるように体の調子を上げていくことを意識していきたいです」と決意を口にしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×