自主トレ9日目のカズ「疲れが溜まってきた」と話すも3月開幕へ充実感

スポーツ報知
自主トレする鈴鹿FW三浦

 日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズFW三浦知良(54)が24日、9日目の自主トレに臨んだ。約1時間半、ボール回しなどのメニューをこなした。

 厳しい自主トレも終盤にさしかかり、カズは途中からヘトヘトになっていた。だが、応援に訪れたV川崎(現東京V)や日本代表でプレーした武田修宏氏が「W杯(アジア)最終予選の残り15分!」などとゲキを飛ばされるとキングはスイッチが入り、最後まで全力でボールを追った。「楽じゃない。疲れが溜まってきた」と明かしたが充実の表情をみせた。

 2月1日が鈴鹿の始動日。3月13日の開幕・ラインメール青森戦(三重)へ向けトレーニングが始まる。「仕上がりはまだですね。トレーニングはずっとやってるけどあくまで自主トレ。いい状態だけどサッカーで11対11はやっていない」と話す。シーズンは長丁場だけに「開幕だけじゃない。3月から11月まで9ヶ月間ある。少しでも長くやりたいからね」と先を見据えた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×