【西武】春季キャンプの振り分け発表 新型コロナ感染の内海、外崎はB班スタート

 
 

 西武は24日、春季キャンプのA班(1軍)、B班(2軍)の振り分けを発表した。新人では昨秋ドラフト1位の隅田知一郎=西日本工大=、同2位の佐藤隼輔=筑波大=の両左腕に同3位の古賀悠斗捕手=中大=がA班スタート。2年目の投手では左腕・佐々木健、福岡大準硬式野球部出身の右腕・大曲錬が初めてA班に抜てきされた。

 新型コロナウイルスに感染した内海哲也投手兼任コーチ、外崎修汰内野手、昨オフ右足首の手術を受けた平良海馬投手、左膝前十字じん帯再建術からの復帰を目指す若林楽人外野手はB班でスタートする。

 参加選手は以下の通り

A班(2月1日~20日、宮崎・日南市南郷中央公園)

投手(16人)

今井、渡辺、高橋、増田、宮川、隅田、松本、佐藤、平井、佐々木、森脇、田村、井上、與座、大曲、水上

捕手(4人)

森、古賀、柘植、牧野

内野手(9人)

山川、山野辺、源田、渡部、呉、ブランドン、山田、中村、長谷川

外野手(7人)

栗山、金子、鈴木、愛斗、岸、川越、高木

B班(2月1日~21日、高知県立春野総合運動公園)

投手(19人)

浜屋、十亀、公文、内海、佐野、羽田、本田、松岡、武隈、黒田、平良、斎藤大、粟津、伊藤、上間、出井、赤上、豆田、菅井

捕手(4人)

岡田、斎藤誠、古市、中熊内野手(6人)

外崎、平沼、山村、中山、川野、滝沢

外野手(7人)

若林、西川、熊代、戸川、仲三河、ジョセフ、川村

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請