2・8阪神・日本ハム戦が異例の地上波生中継…佐藤輝明VS新庄ビッグボス注目の初陣 藤川球児氏が解説

スポーツ報知
ロングティーをする佐藤輝。新庄新監督に挑む!(カメラ・渡辺 了文)

 2月8日に行われる練習試合・阪神―日本ハム戦(宜野座)が朝日放送テレビ(ABCテレビ)で生中継されることが23日、分かった。キャンプ序盤の練習試合が地上波で生中継されるのは異例。ビッグボス・新庄剛志監督(49)の初陣としても注目を集める一戦は系列の北海道テレビ(HTB)でも放送され、解説は藤川球児氏(スポーツ報知評論家)が務める。佐藤輝明内野手(22)ら今季の主役を狙う若虎が“時の人”と激突し、両軍の地元を騒がせる。

 球春到来にふさわしい注目の対決が、お茶の間に届けられる。ベールを脱ぐビッグボス・新庄監督に、佐藤輝ら飛躍を誓う若虎が挑む両軍の今季初戦。生中継を決めたABCテレビの担当者は「寅年の優勝が期待される阪神の初戦で、しかも絶好の相手。新庄監督は当然、関西でも人気がありますから」と注目度を強調した。

 オープン戦よりも前の練習試合。同担当者は地上波に流れることを「珍しいことです」と説明した。4年目の矢野虎を盛り上げると同時に、阪神OBでもある新庄監督の関西での話題性も加味した異例の番組編成。試合開始は午後1時で、CS放送のスカイAが「猛虎キャンプリポート2022」の中で中継するが、1時45分から地上波も参戦。日本ハムの地元でも、HTBで放送される。

 レギュラー候補の若手が続々と登場するであろう阪神は、4番への成長が期待される佐藤輝の出番も確実。鳴尾浜で自主トレを行った大砲は「初戦からしっかりいけるように準備します」と気合十分だ。昨年は初の対外試合となった2月9日の日本ハム戦(宜野座)で2ランを含む猛打賞と暴れた。鮮烈なプロデビューから1年。注目される2年目の初陣に「自分のやるべきことをしっかり」と集中した。「ビッグボスVSテル」の“規格外対決”。野球ファンにとって早速、大一番となる。

矢野監督も共感 初采配の新庄監督は「矢野さんと何かできたらいいな。阪神ファンにも喜んでもらえるような」とやる気満々で「監督、(入れ)替わりますか!?」と仰天プランも提案。矢野監督は「難しいかな」と丁重に断りつつも、盛り上げようという気持ちに「アイデアはこれからも出してもらったら」と共感している。試合結果以外も見どころ満載の熱戦。現役時代に両監督とプレーした藤川球児氏の解説で、両軍のお膝元にたっぷり伝えられる。

 ◆佐藤輝の1年目初実戦 昨年チーム初の対外試合となった2月9日の練習試合・日本ハム戦(宜野座)に「2番・左翼」で先発出場。初回の第1打席で右前打を放つと、5回無死一塁からは右腕・鈴木健の変化球を右翼ポール際芝生席へ。“プロ初アーチ”となる2ランを運んだ。同点の7回1死二塁では右翼線に決勝二塁打。5打数3安打3打点の衝撃デビューを果たした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×