【日本ハム】新庄剛志ビッグボス2・8デビュー戦・阪神戦を異例の地上波放送

スポーツ報知
日本ハム・新庄剛志監督

 日本ハムのビッグボス・新庄剛志監督(49)の初陣が地上波で放送されることが23日、分かった。朝日放送テレビ(ABCテレビ)が2月8日の日本ハムと阪神の練習試合(宜野座)を生中継することを決定。北海道テレビ(HTB)でも同時に中継される。この時期の練習試合の地上波中継は異例だ。

 ビッグボスにとって、阪神は、プロ入りから11年間過ごした古巣でもある。ABC関係者も「寅(とら)年の優勝が期待される阪神の初戦が絶好の相手。新庄監督は当然、関西でも人気であるので」と強調。話題性も加味し、番組が組まれた。北海道での、この時期の地上波中継も異例となる。解説は両軍の指揮官と現役時代にともにプレーした藤川球児氏(41)=スポーツ報知評論家=が務める。

 縁深い猛虎軍団との激突。以前から「阪神で育ててもらったから、阪神ファンにも喜んでもらえるような何かを」と意気込み、「監督、(入れ)替わりますか!?」と矢野燿大監督(53)には仰天プランを持ちかけていた。さすがにこれは実現は難しそうだが、矢野監督も「アイデアはこれからも出してもらったら」と共感。「ファンは宝物」というビッグボスが、新たなサプライズを見せてくれる可能性は十分だ。

 選手には横一線を明言しており、キャンプの1、2軍も「BIG組」と「BOSS組」の呼称とするプランを示す。それだけに、初戦にどんなメンバーを組むかも注目だ。22年を「ファンの方たちに『日ハムの試合とか動きが気になるよね』というようにはしたい」と野望も口にする指揮官。映像を通じてファンにアピールする、最高の機会となる。

 〇…レギュラー候補の若手が続々と登場するであろう阪神は、4番への成長が期待される佐藤輝の出番も確実。鳴尾浜で自主トレを行った大砲は「初戦からしっかりいけるように準備します」と気合十分だ。昨年は初の対外試合となった2月9日の日本ハム戦(宜野座)で2ランを含む猛打賞と暴れた。鮮烈なプロデビューから1年。注目される2年目の初陣に「自分のやるべきことをしっかり」と集中していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×