中日から戦力外の三ツ間卓也、現役引退を表明「無我夢中すぎてあっという間に過ぎ去ってしまいました」

スポーツ報知
三ツ間卓也

 昨季限りで中日を退団した三ツ間卓也投手が23日、自身のインスタグラムで現役引退を表明した。

 「今日を持ちまして現役を引退させていただきます」と報告。「中日ドラゴンズ6年間プレーさせて頂きました!担当スカウト・球団関係者の方々・ファンの皆様、この様なプロ野球で野球をやらせて頂けた機会を頂いて本当にありがとうございました」と球団、ファンに感謝の言葉を述べた。

 三間は2016年にBCリーグ・武蔵から育成ドラフト3位で中日に入団。17年に支配下登録され、通算77試合登板。4勝3敗、防御率5.24.昨年10月7日に戦力外通告を受けた。現役続行を希望し、12月8日の12球団トライアウトに参加していたものの、球界を去る決意をした。「夢の世界に入り、無我夢中すぎてあっという間に過ぎ去ってしまいました。自分の中ではやり残した事はありません!6年間全て野球に注いだ結果です」と振り返った。

 今後については「学生では補欠選手だった僕でもプロに入れた経験を活かして、同じ境遇な選手・プロにどうしても入りたい選手に対しアドバイスをしてあげる機会を設けるようなシステムを考えております」「第二の人生始まりますが…育成魂のようなガツガツとした姿勢で挑んでいきたいと思います」と前向きに記した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×