冨安健洋が負傷でW杯アジア最終予選不参加に…センターバックのレギュラー不在に

スポーツ報知
冨安健洋

 日本サッカー協会は22日、アーセナルのDF冨安健洋が、負傷のためにアジア最終予選の中国代表戦(1月27日)、サウジアラビア代表戦(2月1日)が不参加となり、代わって名古屋DF中谷進之介選手を招集することを発表した。21日に発表されたメンバーリストには名を連ねていたが、変更された。これで森保ジャパンは、主将のDF吉田麻也と合わせ、不動のセンターバックふたりを欠いて、負けられない最終予選に臨むことになった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×