【ソフトバンク】リチャードもコロナ感染…12人目の陽性判定で春季キャンプメンバーを大幅見直しへ

スポーツ報知
ソフトバンク・リチャード

 ソフトバンクは23日、リチャード内野手が新型コロナウイルスに感染したと発表した。22日に球団施設利用前に義務づけているPCR検査を受検し、陽性判定が出た。

 リチャードは年明けから西武・山川らと故郷の沖縄で合同自主トレを行っていた。これでチームの感染選手は12人目。24日のスタッフ会議で春季キャンプの振り分けが正式決定するが、陽性者は福岡・筑後のC組(3軍)スタートが決定的。メンバーの大幅見直しを迫られそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×