T―BOLAN、28年3か月ぶり新アルバム決定、テーマは「愛の爆弾」

3月14日に、28年ぶりのオリジナルアルバム「愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~」を発売するT-BOLAN
3月14日に、28年ぶりのオリジナルアルバム「愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~」を発売するT-BOLAN
T-BOLANの28年ぶりのオリジナルアルバム「愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~」のジャケット写真。
T-BOLANの28年ぶりのオリジナルアルバム「愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~」のジャケット写真。

 4人組バンド「T―BOLAN」が、3月14日に新アルバム「愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~」をリリースすることが23日、分かった。1993年12月の「LOOZ」以来、28年3か月ぶりのオリジナルアルバムになる。

 今作のテーマは「愛の爆弾」。物理学者のアインシュタインが晩年、娘のリーゼルに宛てたといわれる手紙のフレーズで、その中で「愛は何もかもすべてを超越する能力がある」と述べている(諸説あり)。過去に手紙の文献を読んでいたボーカル森友嵐士(56)が、コロナ禍の時代にこそ「このメッセージを伝えたい」と思い立ち、制作した。

 表題曲を始め、「Re:I」「声なき声がきこえる」など13曲を収録。ジャケット写真には、アインシュタイン一族の証券アナリスト、マーク・アインシュタイン氏が登場。奇遇にも森友の釣り仲間だった縁で、撮影モデルのオファーを快諾し、舌だし写真を再現した。発売日の3月14日は、アインシュタインの誕生日にあたる。

 森友は「充実した制作期間を経て、やり切った気持ちでいっぱいです。みんなの愛へとつながりますように。90年代に俺たちの音楽を聴いてくれたみんなが『やっぱT―BOLAN、期待裏切らないよね』って感じてくれる作品に仕上がっています」と自信。「あの頃、1枚でも俺たちの曲を手にしてくれた全てのみんなに、俺たちを知らない世代のみんなにも今届けたい、俺たちからの『愛の爆弾』です。ライブでみんなと盛り上がれる日を楽しみにしてる。カラオケでも楽しんでもらえたらうれしいよ」と話した。

 4月15日の千葉・成田市国際文化会館から全国ツアーを行う。

3月14日に、28年ぶりのオリジナルアルバム「愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~」を発売するT-BOLAN
T-BOLANの28年ぶりのオリジナルアルバム「愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~」のジャケット写真。
すべての写真を見る 2枚

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請