日曜メインレースの注目激走馬…中山11Rアメリカジョッキークラブカップ・G2

スポーツ報知
アメリカジョッキークラブカップに出走するアサマノイタズラ(カメラ・安藤 篤志)

中山11Rアメリカジョッキークラブカップ・G2・馬トク激走馬=アサマノイタズラ

 スプリングS2着、ハイレベルのセントライト記念を勝ち切った中山巧者。初の古馬挑戦となった有馬記念は16着と惨敗したが、鞍上の田辺騎手が「いつものガツンと来る反応がなかった」とコメント。レース後に気管支の炎症が見つかったこともあり、本調子ではなかったことが敗因だろう。

 喉の不安も一掃し、今週の追い切りは古馬3勝クラス・ムスコローソを一蹴の走り。地方馬キャッスルトップの出方が微妙だが、ダンビュライトの存在もあり、よどみない流れが予想される。脚長の体型を生かした推進力あふれる走りでゴール前の差し込みをもくろむ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×