【巨人】井納翔一がG球場でブルペン入り 昨季の挽回へ「最低でも規定投球回」

井納翔一
井納翔一

 巨人の井納翔一投手が23日、G球場を訪れブルペン入り。約15球を投げ込み「去年は本当に何もしてないので。(今年は)1年間(1軍)というのもそうですけど、イニングに関しても最低でも規定投球回にはいきたい。桑田コーチが完投数について言ってましたけど、こだわって、狙えるときは狙っていきたい」と挽回を誓った。

 オフのテーマに掲げているのは下半身の強化。社会人時代を過ごしたNTT東日本で練習を行っていたことも明かし「ランニングの強度を上げてできている。(若い選手に)食らいついてやっていきました」。春季キャンプは「S班」スタートとなるが「調整はS班だとしても、できる限り早めに自分の調整、技術を上げていければと思います」と引き締めた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請