関口宏、大坂なおみとダニエル太郎の全豪OP敗退に「日本としてはガッカリな結果」

スポーツ報知
TBS

 俳優の関口宏が23日、司会を務めるンデーモーニング」(日曜・午前8時)にスタジオ生出演した。

 スポーツコーナーでテニスの全豪オープン第5日の女子シングルス3回戦で2連覇を目指した第13シード大坂なおみ=フリー=が、3回戦で世界ランキング60位アマンダ・アニシモバ=米国=にフルセットで敗れたことを伝えた。

 また、男子シングルス3回戦ではダニエル太郎がヤニク・シナーに1―3で敗れた。

 関口はこのニュースを伝える前に「全豪オープン。いろんな話題があるんですけど、日本としてはガッカリな結果が出ているかな。どうでしょう?」とゲストでリモート出演した元女子テニス選手の沢松奈生子さんに尋ねた。

 これに沢松さんは「みなさん結果だけをご覧になると、がっかりという方が多いと思うんですが、私は試合内容とかを見ていましたら今シーズン、非常に明るくなるだろうな、と。希望を託されました」と返した。試合のVTRが終わると沢松さんは大坂に「希望」を見た理由を「メンタル状態を自分で落ち着かせようと安定させようと工夫しているところもたくさんありました」とし「試合の最後の最後までテニスのクオリティがまったく落ちなかった。これは素晴らしいこと」などと成長を解説していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×