ビートたけし、オミクロン株による感染は「単なる風邪だと思えばどうってことない」

スポーツ報知
TBS

 タレントのビートたけしが22日、キャスターを務めるTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に生出演した。

 感染者が拡大するオミクロン株による新型コロナウイルスにたけしは「大したことないって言えばいいんだよね。単なる風邪だと思えばどうってことないじゃん」などと指摘した。

 この意見に司会で同局の安住紳一郎アナウンサーが「まだまだ全容がつかめてないので、医療がひっ迫すると大変だということもあり」とコメントすると、たけしは「だって若い人なんて、全然気にしないで酒飲んでて、人数増えるに決まってるじゃん」と応じた。

 その上でたけしは「そういうこという人がいないんだって。だからオレが言ってやるから。どうせオレやめるんだから、ガンガン言ってやる」と自身が今年3月で同番組を降板することに触れながら持論を展開。続けて「冬に風邪が流行った時と同じ状態で考えた方がいいって」とし「あと、重症化する人は自分で自覚があるんだから、持病がある人、その人たちだけ一生懸命サポートしてやりゃあいいんであって」と訴えていた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×