【ソフトバンク】モイネロらキューバ勢が今月中に来日へ

スポーツ報知
モイネロ

 ソフトバンクのリバン・モイネロ投手(26)、ジェリスベル・グラシアル内野手(36)、アルフレド・デスパイネ外野手(35)が今月中に来日することが22日、分かった。例年は国内リーグで調整し、2月中旬に合流していたが、異例の早期入国が実現する見込み。藤本博史監督(58)は「早めに来てくれるのでありがたい。(隔離を経て)2月中旬には普通に動けると考えている」と明かした。

 特に指揮官が4番構想を持つグラシアルは、昨年5月8日の西武戦(ペイペイD)で右手薬指を骨折して以降、実戦から遠ざかっている。藤本監督は「(指は)9割以上、良いと聞いている。昨年はフルにできなかったし、オープン戦から出てもらいたい」と積極起用を断言。新外国人の来日メドは立たず、コロナ感染者も続出する中、キューバトリオの合流が光明となりそうだ。(表 洋介)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×