鹿島、タイトル奪還かかる今季スローガン「いどむ」 主将はMF土居聖真に決定

スポーツ報知
鹿島のユニホーム

 J1鹿島は22日、茨城・神栖市内で新体制発表会見を開き、今季のクラブスローガン「Football Dream いどむ」を発表した。登壇した小泉文明社長は「挑戦のシーズン。至上命題となるタイトル奪還に挑むシーズンにしていきたい」と説明。2016年以来となる国内タイトル奪還へ、挑戦者として立ち向かう意味を込めた。

 また、今季の主将にMF土居聖真、副主将にFW鈴木優磨、MFディエゴ・ピトゥカが就任すると発表した。選手会長は昨季まで主将を務めたMF三竿健斗が務める。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×