【ヤクルト】育成選手の赤羽由紘がキャンプ1軍「はい上がらないといけない」

スポーツ報知
戸田で自主トレし外野ノックを受けるヤクルト・赤羽由紘

 ヤクルトの春季キャンプメンバー振り分けが21日に発表され、育成選手の赤羽由紘内野手(21)が1軍に入った。

 日本ウェルネス信州筑北高、独立リーグ信濃グランセローズを経て、育成選手として入団した1年目の昨季は2軍で73試合に出場して打率2割3分4厘、6本塁打、31打点、6盗塁。

 右打席からパンチ力のある打撃と、守備では内外野どこでも守れる点も大きな武器。この日は戸田で自主トレを行い、レフトで外野ノックを受けた。

 育成選手という立場で1軍に抜てきされ「チャンスをものにしたい。バッティング、守備でも内野外野両方守れるところをアピールしたい。育成という立場ではい上がらないといけないので、負けん気を持ってやっていきたいです。自分は右バッターなので山田哲人さんと、まだ野球の話をしたことないので、聞いてみたいです」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×