【ソフトバンク】160キロ右腕の杉山一樹がコロナ感染 チーム9人目

スポーツ報知
杉山一樹

 ソフトバンクは21日、最速160キロを誇る杉山一樹投手が19日に新型コロナウイルスの陽性判定を受けていたと発表した。18日に、せき、のどの違和感があり、検査を受けていた。発熱症状はなく、現在は自主隔離し、療養中。 杉山と接触のあった選手1人はスクリーニング検査で陰性と判定されたため、経過観察としている。

 チームは4年目捕手の渡辺陸が12日にコロナ感染判明。その後、柳田、谷川原、真砂、松田、牧原、野村大、佐藤と感染者が相次いでいる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×