【オリックス】宮城大弥が新型コロナ陽性 前日に喉の痛み 現在は隔離療養

スポーツ報知
宮城大弥

 オリックスは21日、宮城大弥投手(20)が新型コロナウイルスのPCR検査において陽性と判定されたと発表した。20日に喉の痛みを覚え、この日、大阪市内の病院でPCR検査を受けて陽性だった。現在は隔離療養中。

 プロ2年目の昨季は13勝を挙げ、チームのリーグ優勝に貢献。パ・リーグの新人王にも輝いた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×