Snow Manの3人にヘイセイ伊野尾慧&知念侑李も感染…芸能界コロナまん延

ジャニーズ事務所
ジャニーズ事務所

 全国で新型コロナウイルス感染者数が激増するのに比例し、芸能界でもウイルスの脅威がまん延している。

 Snow Manのラウール(18)、向井康二(27)、宮舘涼太(28)の3人が新型コロナウイルスに感染したことを20日、ジャニーズ事務所が発表した。

 公式サイトでは「19日にラウールに喉の痛み、向井に倦怠(けんたい)感がありましたため、PCR検査を実施した結果、陽性であることが確認されました」と報告。2人の陽性を受け、他のメンバーもPCR検査を実施し、宮舘の陽性が確認された。まだ濃厚接触者の特定や保健所とのやり取りが完了していないため、他のメンバーも自宅待機の状態だという。

 またHey!Say!JUMPの伊野尾慧(31)と知念侑李(28)も感染。全国アリーナツアーの北海道公演(22、23日)と埼玉公演(29、30日)の中止が発表された。同事務所の俳優・浜中文一(34)も陽性が判明した。

 21日に生配信予定だった「SixTONES・Snow Manデビューから丸2年記念カウントダウン スペシャルイベント」は延期が決定。Snow Manは、20年の紅白歌合戦では、宮舘がコロナに感染。他のメンバーも濃厚接触者に認定され、出場を辞退した。

 GLAYのギター・TAKURO(50)も感染を発表。全国アリーナツアーの22、23日の静岡公演(静岡エコパアリーナ)の中止が決まった。flumpoolもボーカル・山村隆太(36)ら3人が感染。2月開催予定のファンクラブツアーの中止が決まった。

 「オズワルド」の畠中悠(34)も陽性に。相方の伊藤俊介(32)は別の感染者の濃厚接触者として自宅待機中という。俳優の細田佳央太(20)、元AKB48で女優の平嶋夏海(29)、お笑いコンビ「紅しょうが」の稲田美紀(32)らも感染を報告した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請