【ロッテ】山口航輝が自主トレ公開 今季の目標30発へ「まずはポジションを取る」

スポーツ報知
打撃練習を行うロッテの山口航輝外野手

 ロッテの山口航輝外野手が20日、ロッテ浦和で自主トレを公開し、ノックや打撃練習で汗を流した。

 12月のオフは雪が降る中、秋田の母校・ノースアジア大明桜高で自主トレ。多くの選手が暖かい地域で体を動かすことが多い中、あえて寒い地・秋田で自主トレを行うことに「1年終わったあいさつに行きたいのもあるし、やっぱりいろんな方と久々にあって話すのも楽しい。明桜のグラウンド行って練習したらまた原点にも戻れると思うので、そういった意味で毎年帰ってます」と明かした。

 プロ3年目の昨季は初めて1軍に帯同し、プロ初本塁打を含む9本塁打をマーク。「今までの2年間に比べたら1年できたほうだったと思うので、1年間お疲れさまっていうのと、9本よく打ったなっていうのを(輿石)監督にも言われて、来年は20本、30本頑張りますっていう話をしました」と山口。今季の目標は3倍の30発だ。そのためには「まずポジションを取りに行くってことをしたい。年間通して試合に出て、その先に20、30本があると思う」とレギュラー奪取へ魂を燃やした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×