ストラスブールGK川島永嗣が新型コロナ陽性から戦列復帰 リーグ戦でベンチ入り 

スポーツ報知
川島永嗣

 フランス1部で19日、新型コロナウイルスの陽性判定で離脱していたストラスブールの日本代表GK川島永嗣がアウェーのクレルモン戦でベンチ入りし、戦列に復帰した。出場機会はなかったが、チームは2―0で勝った。

 川島は9日に行われたリーグ戦で今季初出場を果たし、無失点勝利に貢献するも、12日にクラブが陽性判定となったことを発表。クラブ側は政府方針に従い、最低5日間の隔離を行うとしていた。

 戦列復帰に伴い、日本代表のカタールW杯アジア最終予選中国戦(27日)、サウジアラビア戦(2月1日)の招集は可能となる見通し。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×