【注目馬動向】京成杯Vのオニャンコポンが21日に放牧へ 小島調教師「レース後も全然大丈夫」

スポーツ報知
成杯を制したオニャンコポン

 1月16日の京成杯で重賞初制覇を飾ったオニャンコポン(牡3歳、美浦・小島茂之厩舎、父エイシンフラッシュ)が、1月21日に宮城・山元トレセンに放牧に出される。今後は皐月賞(4月17日、中山)へ直行するローテが濃厚となっている。

 20日は美浦トレセンで馬場入りして、軽めの調整を行った。小島調教師は「今日は確認で軽めに乗って、レース後も全然大丈夫ですね。気持ちも我慢できていました」と、状態にうなずいていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×