【ソフトバンク】新型コロナ陽性の渡辺陸が練習復帰 2度の陰性確認で

スポーツ報知
新型コロナの陽性反応後、隔離を終え自主トレを行う渡辺陸(カメラ・渡辺 了文)

 12日にPCR検査で新型コロナウイルス陽性が判明したソフトバンクの渡辺陸捕手が19日、福岡・筑後市内のファーム施設でリハビリ組の練習に合流した。

 球団の発表によると、保健所指示の待機期間を終え、日を空けたPCR検査で2度の陰性を確認(球団独自基準)したため、復帰に至ったという。

 福岡市内で中村晃、栗原、柳町らと合同自主トレを行っていた渡辺陸は球団施設利用者に義務付けられているスクリーニング検査で11日に陽性疑いとなり、12日に陽性が発覚。管轄保健所の指示で自主隔離していた。

 陰性だった中村晃ら4選手とスタッフ3人は14日に管轄保健所より濃厚接触者と判断され、他選手や一般人と接触のない方法と場所で練習を再開している。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×