【オリックス】沢田圭佑が400万円減の1700万円でサイン 昨年11月に右肘手術も「万全でマウンドに立ちたい」

スポーツ報知
契約更改を終えて会見を行う沢田圭佑(カメラ・義村 治子)

 オリックス・沢田圭佑投手(27)が19日、大阪・舞洲の球団施設内で契約交渉に臨み、400万円減の年俸1700万円でサインした。プロ5年目だった昨季は14試合で6ホールドを記録し、勝ち試合での登板も経験。その一方で「ここ数年は肘の痛みと闘いながら試合に出ていることが多かった」と打ち明け、昨年11月には右肘のクリーニング手術を受けていた。

 順調なら3月のオープン戦には実戦復帰できる見通し。「今回は焦らないように、と色んな人からも言われている。万全になってマウンドに立ちたい」と決意を新たにした。また、この日の時点で山本、山岡、山田の3投手が契約未更改となっている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×