【巨人】ドラ2山田龍聖「必殺技・かめはめ波ストレート」でつかもうぜ!開幕1軍

「かめはめ波」と刺繍されたグラブを手にポーズを取る山田龍聖(カメラ・中島 傑)
「かめはめ波」と刺繍されたグラブを手にポーズを取る山田龍聖(カメラ・中島 傑)

 大勢の相手を務めた山田が“かめはめ波ストレート”を目標に、セ界の強敵を倒す決意を示した。アニメ好きで現在、練習で使用するグラブにも「かめはめ波」と刺繍(ししゅう)するほどのドラゴンボールファン。最速153キロ左腕は「一番(の武器)はストレート。(かめはめ波のように)なればいい」と威力に磨きをかけていく。

 父の影響もあって小学生の頃から同作のファン。幼少期には、かめはめ波のポーズをマネし、アニメは現在でも見るという。アニメと野球は一見、全くジャンルが異なるが「一緒だと思う。(力を)ためて、解放です」と共通点を強調。同作の主人公・孫悟空がかめはめ波で数々の強敵を倒したように、必殺の直球を武器としたい考えだ。

 この日はG球場のブルペンで捕手を立たせた状態で28球を投げ「久しぶりに傾斜で投げて楽しかった」。開幕1軍を目標に掲げる左腕は「勝ちにこだわっていきたい」と力を込めた。セ5球団の脅威となるべく、直球を磨く。(小島 和之)

 ◆かめはめ波 鳥山明さん作の世界的人気漫画「ドラゴンボール」で亀仙人が編み出した技。胸の前で両手首を合わせ「か・め・は・め・はっ!」のかけ声とともに両手のひらから“気”を放出させる。亀仙人の弟子で主人公の孫悟空、息子の孫悟飯も習得し、得意技とした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請