【中日】平田良介が「レギュラーを絶対取る」“三大テーマ”掲げヨガも導入 自主トレ公開

スポーツ報知
愛知・豊田市で自主トレを公開した中日・平田良介

 中日・平田良介外野手が18日、愛知・豊田市の「JPCスポーツ教室 豊田店」で自主トレを公開した。昨季は7月に「異型狭心症」と診断されたこともあり、調子が戻らず悔しい1年になった背番号6。復活をかける今季へ“三大テーマ”を掲げた。〈1〉病気があり、どこまで負荷かけていいのか?〈2〉体全体を使った走り方〈3〉体幹を強くして野球の動きにつなげる、と自主トレの狙いを明かした。

 午前9時前から始まったトレーニングは約1時間のヨガからスタート。午前中は体幹トレーニングを中心に3時間以上、体を追い込んだ。初めて本格的に取り入れたヨガトレには、「病気で呼吸が浅くなっていたこともあり、深い呼吸ができるようになった。体が硬いので、なめらかさや可動域を増やす意識で。だいぶ動くようになった」と効果を実感した。

 また体全体を使った走り方は社会人野球の名門・三菱重工名古屋で長年指導していた松久孝弘氏と繰り返し走法を何度も確認しながらトレーニングした。平田は「体調は日に日に良くなっている。98パーセントくらいの状態といえる」と、自身の体調を説明。「昨年は人生の中でも味わったことない、体感したことないことを味わった。老け込む年ではないので、もう一度レギュラーを勝ち取りたい。レギュラーを絶対取る」と力強かった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×