小西美穂さん関学大特別客員教授4月就任 「news every.」キャスターから転身

スポーツ報知
ニュースキャスターから大学教授に転身する小西美穂さん

 日本テレビ系報道番組「news every.」(月~金曜・後3時50分)でキャスターを務めている小西美穂さん(52)が3月末で同局を退社し、4月から関西学院大の特別客員教授に就任することが17日、分かった。

 小西キャスターは関西学院大卒業後の1992年、大阪・読売テレビに入社。報道記者として阪神・淡路大震災などを取材。その後、ロンドン特派員を経て帰国後に日本テレビへ。「ズームイン!サタデー」のキャスターや、報道局政治部解説委員などを務めていた。キャスター業のかたわら、50歳で大学院に進学。昨秋に早大大学院政治学研究科を修了した。

 小西キャスターは「来年で記者生活30年という節目を迎え、これからの時代を担う人たちの役に立ち、古巣の関西で恩返ししたいという思いに至り、組織を離れることを決めました。ここまで育ててくださり、私の決断を理解し温かく送りだしてくださる日本テレビに心から感謝しています」とのコメントを寄せた。

 関西学院大では総合政策学部でジャーナリズムやメディア論などを講義する予定。またフリーとしてメディアなどへの出演も可能だという。「これまでの報道経験と、社会人として(早大)大学院で得た知見を生かして、大学教員という新たなチャレンジをすることになりますが、ひきつづきメディアでの発信も続けていけるよう精進して参ります」としている。

 ◆小西 美穂(こにし・みほ)1969年6月9日生まれ。52歳。関西学院大ではラクロス部初代主将を務める。文学部卒業後の92年、読売テレビに入社。社会部記者を務めた。01年からロンドン特派員。04年の帰国後に日本テレビに出向。06年に日本テレビ入社。13年から3年半、BS日テレ「深層NEWS」でメインキャスターを務めた。報道局政治部解説委員を経て、昨年6月からは報道局DX取材部に所属。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×