松本潤が松嶋菜々子にいじられた「出会いあるの?結婚できるのかな?」…テレ朝系「となりのチカラ」

スポーツ報知
会見で松嶋菜々子(左)からいじられた?松本潤

 嵐の松本潤(38)が17日、都内で行われたテレビ朝日系主演ドラマ「となりのチカラ」(20日スタート、木曜・後9時)の制作発表会見に上戸彩(36)らと出席した。

 大ヒットドラマ「家政婦のミタ」などで知られる脚本家の遊川和彦氏(66)が脚本、演出を手掛け、自身の「最高傑作」と断言する社会派ホームドラマ。人一倍思いやりを持ち、マンションの住民の世話を焼く小説家の中越チカラを演じる松本は「中途半端なダメ男ですが、ドラマを見た人の良心を刺激したり、心が温まるようなドラマにしたい」と抱負を語った。

 松本は座長として、遊川氏や共演者と積極的にコミュニケーションを取り、撮影現場を盛り上げている。会見では、何度も共演歴があり気心の知れた松嶋菜々子(48)から厳しいツッコミを受ける場面も。「松本くんは何でも口に出しちゃうから、大丈夫かなと思う。女の子との出会いはあるのかな? 結婚できるのかな?」といじられ、松本はタジタジ。「大きなお世話だよ~!」と苦笑した。

 妻の中越灯(あかり)を演じる上戸は堀越高校の後輩。10代の頃から知っているが、ドラマでは初共演となった。松本は上戸を「なぜ、これほど好感度が高いのか分かりました。明るいし、笑顔を振りまいて太陽のように人を照らしてくれる」と絶賛。劇中では夫(松本)の優柔不断な態度に不満をぶちまける上戸だが、「座長として現場を引っ張ってくれるリーダー」とこちらも絶賛していた。

 〇…会見にはジャニーズの人気グループ「なにわ男子」の長尾謙杜(19)らも出席。長尾は「先輩の松本潤くんの背中はびっくりするくらい大きい。潤くんみたいになりたい」と意欲を見せた。松本演じる中越チカラが家族と暮らす部屋の隣に住む木次学を演じる小澤征悦(47)は体調不良のため、急きょ会見を欠席。関係者によると、小澤はPCR検査は陰性だったものの大事を取って療養に努めたという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×