なにわ男子・道枝駿佑 ジャニーズ先輩の名にかけて5代目「金田一少年」“襲名”…主演務める

念願の5代目・金田一一役に決まった道枝駿佑
念願の5代目・金田一一役に決まった道枝駿佑

 ジャニーズ事務所の7人組グループ「なにわ男子」の道枝駿佑(19)が日本テレビ系4月期ドラマ「金田一少年の事件簿」(日曜・後10時半)で主演を務めることが16日、分かった。

 人気漫画が原作の「金田一―」は1995年にKinKi Kids・堂本剛(42)主演でドラマ化されて以来、ジャニーズのタレントが主人公の高校生・金田一一(きんだいち・はじめ)を演じてきた。14年7月期にHey!Say!JUMP・山田涼介(28)が演じて以来、約8年ぶりの放送で、道枝は連ドラ単独初主演で5代目を“襲名”。原作の連載開始から30周年に花を添える形となった。

 「じっちゃんの名にかけて」のセリフでおなじみの「金田一―」は、道枝にとって芸能界入りするきっかけとなった思い入れの深い作品だ。12歳の時、山田が演じる金田一を見て憧れ、自ら履歴書を書きジャニーズ入りした。道枝は「初めて(ドラマの)お話を聞いた時は、号泣してしまいました」と感激。「事務所に入ってからもずっとやりたいと言い続けていた思い入れの強い作品なので、今回7年越しの目標がかなってすごくうれしいです」と興奮気味に語った。

 2代目の嵐・松本潤(38)、3代目のKAT―TUN・亀梨和也(35)と、偉大な先輩たちがつないできた系譜に名前を連ねる。道枝は「皆さんそれぞれすごいなと思いました。これを自分がやるのかと思うと、改めて気合が入ります。歴史ある作品なので、先輩方のバトンをしっかりと受け継いで、悔いのないよう演じ抜きたいと思っています」としつつ、「先輩方のマネをするのではなく、自分らしく、自分にしかできない『金田一』を見つけたいと思います」と決意を表明した。

 ◆道枝 駿佑(みちえだ・しゅんすけ)2002年7月25日、大阪府生まれ。19歳。14年11月にジャニーズ事務所入所。15年3月に「春休み関西ジャニーズJr.スペシャルshow」にコンサート初出演。18年に「なにわ男子」のメンバーに選出され、21年11月にシングル「初心LOVE(うぶらぶ)」でCDデビューした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請