元プロ野球投手の小野仁容疑者、シャンパン2本窃盗で逮捕

小野仁容疑者
小野仁容疑者

 秋田県警中央署は15日、量販店でシャンパンを盗んだとして、窃盗の疑いで元プロ野球投手で職業不詳の小野仁容疑者(45)=横浜市港北区=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年11月25日、秋田市の量販店でシャンパン2本(販売価格計1万7500円)を盗んだ疑い。被害に遭った店舗から署に相談があり、防犯カメラなどを分析したところ、小野容疑者が浮上。この日、横浜市港北区の店舗内で逮捕した。

 小野容疑者は秋田市生まれで快速左腕として知られ、明桜高(当時・秋田経法大付高)2年の時に、春夏連続で甲子園に出場した。1994年の世界選手権では史上初めて高校生で代表入りし活躍。卒業後は社会人の日本石油(現・ENEOS)へと進んだ。96年アトランタ五輪に出場し、銀メダルを獲得。同年のドラフト会議で巨人から2位指名を受けた。

 制球難に苦しみ、2002年に近鉄に移籍するも、03年に引退。プロでは通算3勝に終わった。その後は職を転々とし、健康器具関係の仕事をしていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請