【巨人】驚異の身体能力を披露したルーキー…沢村拓一は185キロのバーベル担いで連続スクワット

こん身の力でバーベルを持ち上げる沢村
こん身の力でバーベルを持ち上げる沢村

 巨人の大勢(翁田大勢)投手(22)=関西国際大=が15日、ジャイアンツ球場での新人合同自主トレ2日目で大器の片りんをうかがわせた。重さ3キロのメディシンボール投げ測定では、19メートル50センチと新人支配下登録選手中、最長記録。エース菅野にも匹敵する飛距離をたたき出した。

 ◇驚異の身体能力を披露した巨人の主なルーキー

 ▽11年・沢村拓一 母校・中大のグラウンドで始動した初練習で、前年より10キロアップした185キロのバーベルを担いだ連続スクワットを披露。驚異のパワーを見せた。

 ▽14年・小林誠司 動体視力などを測る8項目の視覚能力検査を受け、3項目で5段階評価の「5」をマーク。40点満点の34点で新人トップの数値を記録。「瞬間視部門」では、ヤクルトで名捕手として活躍した古田敦也氏と同程度の成績をマークした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請