川崎・鬼木達監督、リーグ3連覇に照準「まずはここに全力を注ぎたい」07~09年鹿島以来の偉業へ

スポーツ報知
川崎・鬼木達監督

 J1川崎が15日、川崎市内で今季の新体制発表記者会見を開き、J1の3連覇とアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)初制覇を目標に掲げた。

*  *  *

 登壇した鬼木達監督は「今季の目標は、まずJリーグの3連覇」と力を込めた。1993年に開幕したJリーグで、ここまで2007~09年の鹿島しか達成していない偉業を目指す姿勢を強調した。

 川崎は17、18年に優勝し、19年に3連覇に挑んだが、横浜FMに王座を明け渡す形で達成ならず。指揮官は「自分の中ではやっとスタートラインに立てたと思っている」と語り、「簡単ではないが権利があるのは自分たちだけ。まずはここに全力を注ぎたい」と語気を強めた。

 鬼木監督は「そして、クラブの願いであるACL制覇」と悲願のアジア制覇への思いを口にし「ルヴァン杯、天皇杯も昨年は本当に悔しい敗退になってしまった。全てに全力を注いでタイトルにこだわり続けたい。こだわってきたからこそ、今のフロンターレがある。川崎から日本のサッカーを盛り上げられるように頑張っていきましょう」とファン・サポーターに誓った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請