阿炎初黒星 阿武咲の突き落としに屈するも八角理事長「悪くないと思う」

スポーツ報知
阿武咲(後方)の突き落としに屈した阿炎

◆大相撲 ▽初場所7日目(15日、東京・両国国技館)

 好調の西前頭6枚目・阿炎(錣山)が今場所初黒星を喫した。立ち合いからもろ手で押し込んだが、東同5枚目・阿武咲(阿武松)に回り込まれて突き落とされた。初日からの連勝は「6」でストップ。取組後のリモート取材には応じなかった。

 敗れはしたが前に出る内容に、八角理事長(元横綱・北勝海)は「悪くないと思う。相手がわかってきたのだろう」と分析した。その上で「それをはねのけるのが今後の課題。これからまた(立ち合いなどで)変化したんでは昔に戻ってしまう。貫くんだ、という気持ち」と指摘していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請