馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 中京 新潟

極私的牡馬路線を考える(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は今年初めて、やって来ました、中京競馬場です。ではでは、早速いきましょうか♪

 さて、昨夜に名古屋入り。何度か書いていますが、宿は決まった場所より転々とするタイプのワタクシは今回、昨年に1度だけ泊まった、とあるホテルに予約していました。チェックインをすませ、カギを受け取った時、ある一枚の紙が添えられていたんです。そこには当ホテルは2022年2月28日をもって閉館しますと書かれている。いやね、驚きました。結構な老舗で、立地も悪くないと思うんですが、閉館ですか。コロナによる旅行客の減少が原因でしょうか。以前は結構前の予約じゃないと取れなかった名古屋の宿も、今や当日でも楽に取れますもんね。

 そうそう、昨年末。久々に出かけた三宮の繁華街も、帰省した大分の街も、「閉店のお知らせ」や「テナント募集」の張り紙をよく見かけたんですよね。やはり、こちらもコロナによる影響が大きいのは間違いない。営業できないって、小さなお店にとっても本当に致命傷ですもんね。そして、また足が遠ざかるような事態になりつつある。いや~、この前振りもいい加減、コロナを気にしなくていい、明るい話題で埋め尽くしたいものですが、果たして、いつになることやら。

 ということで、名古屋のテレビで販売終了が結構なニュースとして扱われていた「納屋橋まんじゅう」(恐らくコロナは関係ないと思うけど…)というお菓子が気になりつつ、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬から見ていきましょう。

 まずは中京5R。ここは惜敗の続くセレクト5億円ホース、【ショウナンアデイブ(牡、父ディープインパクト)】に注目が集まりますが、個人的には音無厩舎の【ノットゥルノ(牡、父ハーツクライ)】の2戦目も気になります。初戦はゲートでのロスが響きましたが、能力の片りんを感じさせる伸びを見せました。「調教の動きから能力は感じます。距離も大丈夫だと思います」と生野助手。レース慣れが見込める2戦目で前進を期待しています。

 ここには友道厩舎の【イヴィステラ(牝、父ハーツクライ)】も登場しますね。兄姉にシュヴァルグラン、ヴィルシーナ、ヴィブロスのいる血統馬。初戦はいかにも初戦という感じでモタモタしていたんですが、エンジンがかかってからの脚はさすがでした。「まだ緩さがあるので、ああいう競馬になったけど、いい内容だったと思う。1回使った上積みはあるでしょう」と友道調教師。ちなみに一度書いていますけど、この血統はシュヴァルグランもヴィブロスも初戦2着から、2戦目でしっかり勝ち上がっています。

 友道師から1回使った上積みということで、同じようにかなりの感触を得られたのが梅花賞の【セレシオン(牡、父ハーツクライ)】です。初戦は快勝したものの、まだ上に浮くようなフォームで、成長の余地が大きかったといいます。「ジョッキーにも調教で良くなっていると行ってもらったし、確かに良くなっているのを感じます。気性も悪い方向にいっていないし、ふわふわと走る感じなので距離も大丈夫でしょう」と期待を込めていました。ここは個人的に紙面で皐月賞馬に推している【トゥデイイズザデイ(牡、父ディープインパクト)】も復帰戦となりますし、今後が楽しみになる一騎打ちに期待したいものです。

 さて、昨日に続き、今日は3歳牡馬戦線を振り返りたいと思います。まずは昨日、驚いたのが関東馬ですがイクイノックスの皐月賞直行のニュース。直行は今のトレンドではあるんですが、東京スポーツ杯2歳Sからというのは今まで記憶にないほどの間隔です。デビュー戦からの、あの圧倒的なパフォーマンスを見れば、皐月賞でも主役級の扱いは必至。まずは東の大きな軸になりそうです。

 一方、最優秀2歳牡馬に選ばれた【ドウデュース(牡、父ハーツクライ)】は報知杯弥生賞ディープインパクト記念からの始動が発表されました。こちらはマイルの朝日杯FS勝ち馬ですが、スピードに特化したタイプでもないですし、距離はもちそうなイメージ。ただ、本番と同じ舞台で「試走」という意味合いの強い一戦になるでしょうね。一方、ホープフルSを勝った【キラーアビリティ(牡、父ディープインパクト)】はどんなローテでクラシックへ挑むのか。常に間隔を空けて使われている、牡馬にしては小柄な馬ですから、こちらも直行なんてあるのかな、と今は勝手に思っております。

 とはいえ、牡馬路線は直行組が多そうなこともあり、牝馬路線より、今いる実績馬たちが幅を利かせるのかなと思っています。まずは2月のきさらぎ賞、共同通信杯の2レースに要注目といった感じですかね。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中京2R・8スマートオリーブ(デビュー前に坂井J、陣営から素質の高さを聞いていたが、血統的に砂替わりは歓迎か。ここは相手的にも決めたい)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

中京3R・6ショウナンラタン(ここ2走は強い馬相手に厳しい競馬だったか。楽に好位追走から踏ん張る)

中京10R・13ニホンピロランド(ここは先行激化。差しが利きづらい中京だが、伸びてくるはず)

小倉10R・10ディーバサンライズ(小回りの6ハロンはベストの条件。前走はスムーズさ欠いた)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請