【西武】高橋光成が沖縄・石垣島で自主トレ「優勝に貢献する投球をしたい」

スポーツ報知
ウェートトレーニングで下半身を鍛える西武・高橋光成(球団提供)

 西武の高橋光成投手が佐野泰雄投手とともに沖縄・石垣市で自主トレを行っている。

 「ここまで順調にきていると思います」という高橋は15日、今年初の投球練習を行った。平地での投球ながら捕手を座らせて直球のみ40球を投げ込み「いい感じで投げることができた」とうなずいた。

 この自主トレでは「スピードを上げるための無駄のないフォームをつくる」ことをテーマに掲げ、フォームに特化した練習を増やした。「2月1日のキャンプインで100%に持っていくというよりも、そこに向けて地道にしっかりフォームを固めていきたい」とじっくり課題に取り組んでいる。

 昨季は初めて開幕投手を務め、自己最多の11勝をマーク。オフには選手会長に就任するなどチームの柱として活躍が期待されている。「けがなくキャンプに入り、優勝に貢献する投球をしたい」と言葉に責任感をにじませていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請