「リーグワン」で珍しいレッド&イエローカード2枚同時掲示 BL東京に SOファアウリ新リーグ退場1号

スポーツ報知
リーグワンのロゴ

◆ラグビー リーグワン第2節 大阪16―35BL東京(15日・ヤンマー)

 リーグワンで珍しい2人同時のカード掲示があり、新リーグとして初のレッドカードはBL東京(旧東芝)の元7人制日本代表SOジョニー・ファアウリに示された。

 32―16でBL東京リードの後半20分。ボールを持った大阪(旧NTTドコモ)NO8ナエアタ・ルイにファアウリが正面からノーバインドタックル。肉と肉がバチーンとぶつかる音がスタジアムに響き、ナエアタが倒れ込むと、スタンドに陣取った大阪のベンチ外メンバーから「大丈夫か」「立てるか」と心配する声が漏れた。

 それでもナエアタはすぐに立ち上がってプレーを続けた。だがその直後、今度はパスを終えた大阪の元7人制日本代表FB吉沢太一に、BL東京の201センチ、117キロの日本代表ロック、ワーナー・ディアンズがノーバインドタックル。ここでレフェリーが時計を止め、テレビマッチオフィシャル(TMO=ビデオ判定)を求めた。

 TMOの結果、ファアウリはレッドカードで一発退場。同時にディアンズはイエローカードでシンビン(一時退場)となった。

 BL東京はリードを守ってリーグワン初勝利。大阪は数的有利を生かせず、開幕2連敗となった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請