【広島】野手新主将の野間峻祥、レギュラー奪取へ決意 合同自主トレがスタート 

スポーツ報知
合同自主トレに参加した広島・野間峻祥外野手(球団提供)

 広島の野手新主将に就任した野間峻祥外野手が15日、マツダの室内練習場で行われた合同自主トレに参加した。「キャプテンになりますし、チームのことを考えながら、ということはありますが自分のことも。レギュラーをとれていないので、まずはレギュラーをしっかり取れるように、アピールしていかないといけないと思う」とレギュラー奪取へ意気込んだ。

 昨季は出場74試合にとどまり、250打数68安打12打点、2本塁打、打率2割7分2厘だった。

 この日はキャッチボールやノック、ティー打撃、ダッシュメニューなどをこなした。「ずっと動いていたのでそれなりに動けたかなと思う。キャンプに向けてしっかりいい準備ができればなと思う」と、オフの自主トレは順調さをアピールした。

 例年の合同自主トレは大野で初日を迎えていたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、大野とマツダの2か所に分かれて行うことになった。野間以外に会沢、磯村、床田、島内ら計12選手が参加した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請