山之内すず、イチゴをイメージした真っ赤なワンピースを披露「大人っぽい衣装!」

スポーツ報知
イチゴを手に笑顔を見せる山之内すず (カメラ・頓所美代子)

 タレントの山之内すず(20)が15日、東京・表参道で、佐賀県のブランドイチゴ「いちごさん」のコラボカフェ「いちごさんどう」(3月15日まで)の発表会に出席した。

 山之内はイチゴをイメージした真っ赤なワンピースを着て登場。成人式を迎えたばかりで、「大人になったので、大人っぽい衣装を着させてもらってます。肩が少し空いてるのがポイントです」と胸を張った。

 コラボカフェでは、「いちごさん」と表参道にかけて、イチゴを挟んだ様々なスイーツ「いちごさんど」を発売する。山之内は「オシャレな街・表参道でいちごさんを使った可愛らしいスイーツが食べられるのは楽しみ。食べ歩きとかいいかも。ミルクレープとか、見た目から気になっちゃう」と目を輝かせた。

 実際に、「いちごさんどミルクレープ」を試食した山之内。「すごい断面。おいしい! 生地ももちもち。『いちごさん』のみずみずしさもあって、飲み物がいらない。甘い物が苦手な人も食べられると思う。もちろん、イチゴ好きの方にはたまらない!」と舌鼓を打った。

 成人式を迎えた2022年の抱負は「一期一会」。山之内は「イチゴにかけました。これから出会う人も増えると思う。仕事の幅も広げたい。出会う人、環境を大切にしたい」。“ティーンのカリスマ”から、20歳になったが、「どうしようとかは迷ってない。私が何をしてる人か聞かれるが、肩書き気にせず、楽しいと思ったことをやって、元気にしたい。肩書きなしに山之内すずとして頑張りたい」とさらなる飛躍を誓った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請