ノア・清宮海斗、動画で1・16仙台大会欠場を謝罪…「支え合って力を合わせてこのコロナ禍を乗り越えていきたい」

清宮海斗
清宮海斗

 プロレスリング・ノアは14日、今月16日の仙台サンプラザホール大会に出場予定の選手複数名が新型コロナウィルスに感染、濃厚接触者にあたるため、欠場することを発表した。また、田中将斗はPCR検査の結果は陰性も体調不良のため欠場する。

 欠場選手は、小川良成、宮脇純太、清宮海斗、稲村愛輝、岡田欣也、矢野安祟、スペル・クレイジー、タダスケ、稲葉大樹、田中将斗の10選手。この欠場に伴い仙台大会は、カードを変更して実施する。

 欠場する清宮は、団体の公式You Tubeチャンネルでコメントを発表した。動画で「今日は皆さんにお知らせとお詫びがあります。どうしても自分の口から自分の言葉でお伝えしたかったので、このような形をとらしていただきました。公式発表でもご案内させていただいた通り自分を含めてレスラー、スタッフが新型コロナウイルスにより1月16日仙台大会を欠場とさしていただきます。仙台大会を楽しみにしていただいた皆様、本当に申し訳ありません」と頭を下げ謝罪した。

 続けて「2022年は年始から日本武道館、横浜アリーナと一丸となってやってきてたくさん注目もしていただいて自分自身も改めて、ここからだと思っていたところなので、本当に残念です。でも、こんな時だからこそ支え合って力を合わせてこのコロナ禍を乗り越えていきたいと思います。ファンの皆様、関係者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、出場できるレスラー、スタッフで最高の大会を作り上げてプロレスのチカラをお見せすることを約束します。会場でご覧いただく皆様、レッスルユニバース生放送でご覧いただく皆様、ぜひプロレスリング・ノアの試合を見て元気を出してください」と呼びかけていた。

 1・16仙台大会全カード

 ▼メインイベント・GHCヘビー級選手権

王者・中嶋勝彦 VS 挑戦者・マサ北宮

 ▼GHCタッグ選手権

王者組・武藤敬司、丸藤正道 VS 挑戦者組・拳王、征矢学

 ▼8人タッグマッチ

杉浦貴、桜庭和志、藤田和之、ケンドー・カシン VS 潮崎豪、船木誠勝、キング・タニー、モハメド ヨネ

 ▼シングルマッチ

原田大輔 VS 吉岡世起

 ▼タッグマッチ

HAYATA、進祐哉 VS 小峠篤司、大原はじめ

 ▼6人タッグマッチ

NOSAWA論外、YO―HEY、鈴木鼓太郎 VS 覇王、仁王、亜烈破

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請