内村航平の母・周子さん「いつか最後が来ると思っていたが、とうとう来た」引退会見に涙ぐむ

母・周子さん
母・周子さん

 体操男子で五輪個人総合連覇を含む7個のメダルを獲得した内村航平(33)=ジョイカル=が14日、都内で引退会見を行い、約30年に及ぶ体操人生について語り尽くした。

 〇…内村の引退会見を受けて母・周子さんが14日に地元の長崎・諫早市内で取材に応じ「いつか最後が来ると思っていたが、とうとうこういう日が来た」と涙ぐんだ。東京五輪後に内村と電話で話し、「引退を考えている予感がした。見守られて終わることができた」と応援に感謝した。3月に予定される引退試合には「100%(応援に)行きます」と話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請