嵐莉菜、主演映画「マイスモールランド」が「ベルリン国際映画祭」に正式出品決定 「とても楽しみ」

嵐莉菜の力強いまなざしが印象的な「マイスモールランド」のポスター写真
嵐莉菜の力強いまなざしが印象的な「マイスモールランド」のポスター写真

 モデルの嵐莉菜(17)が女優デビューを果たす主演映画「マイスモールランド」(川和田恵真監督、5月公開予定)が、「ベルリン国際映画祭」のジェネレーション部門に正式出品されることが14日、決まった。

 是枝裕和監督が率いる映像制作者集団「分福」に所属する新鋭・川和田監督の商業映画デビュー作で、嵐演じる在日クルド人女子高生・サーリャの葛藤と成長を描く。嵐自身はドイツなど5か国にルーツがあり、縁深い地での映画祭デビューに「大好きな国でこの作品がどのように評価されるのかすごく緊張しますが、それと同じくらいとても楽しみ」と語ると、共演の奥平大兼(18)も「役者としてすごく刺激になる出来事」とコメント。川和田監督も「映画と共に、込めた想(おも)いを届けてゆきます」と意気込んでいる。

 ◆嵐 莉菜(あらし・りな)2004年5月3日、埼玉県生まれ。イラン、イラク、ロシアにルーツを持つ父と、日本とドイツの血を引く母がいる。19年に女性発掘オーディション「ミスiD2020」でグランプリ。20年より「ViVi」の専属モデルを務める。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請