馬淵優佳、飛び込み・榎本遼香&須山晴貴とプールサイドで3ショット「5年後一緒に練習してるとは…」

スポーツ報知
馬淵優佳さんのインスタグラム(@mabu0205)より

 競泳の東京五輪代表・瀬戸大也の妻で、飛び込み競技で現役復帰を表明した馬淵優佳さんが14日、自身のインスタグラムを更新。女子板飛び込みの榎本遼香(栃木県スポーツ協会)、男子板飛び込みの須山晴貴(栃木県スポーツ協会)との3ショットを公開した。

 優佳さんは「世界ジュニア、グランプリ、ユニバーシアードと海外遠征を何度も共にしてきたメンバー」と記し、プールの前で3人が肩を組んでいるショットや頬を寄せ合ったショットをアップ。「引退試合も一緒に戦って、『おつかれさまです!』って言われた5年後一緒に練習してるとは 人生なにが起きるかわからないな〜笑」とつづった。

 この投稿には「素敵です」「応援しています!」「イキイキしていますね」などのコメントが寄せられている。

 優佳さんは、昨年12月に開催された飛び込み「中田周三杯」(石川・金沢プール)で女子3メートル板飛び込みに電撃参加。今年1月7日に自身のインスタグラムで「この度、飛込選手として現役復帰することを決意しました」と正式に現役復帰を表明した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請