御嶽海、相撲巧者・遠藤に完勝 照ノ富士に土も「周りは気にせずにやっていきたい」

御嶽海(奥)は遠藤を押し出しで下す(カメラ・堺 恒志)
御嶽海(奥)は遠藤を押し出しで下す(カメラ・堺 恒志)

◆大相撲 ▽初場所6日目(14日、東京・両国国技館)

 関脇・御嶽海(出羽海)は、平幕・遠藤(追手風)を押し出しで下し、無傷6連勝を飾った。相撲巧者との一番は、立ち合いから目の覚めるような電車道で2秒3で押し出した。「立ち合いがよかった。申し分ないと思います」と自画自賛だった。

 この日は横綱・照ノ富士(伊勢ケ浜)に土がつき、V争いでは一歩リードしたが「自分の相撲だけ意識して、周りは気にせずにやっていきたい」と集中。7日目の平幕・玉鷲(片男波)戦に向け、「しっかり自分の相撲を取れば負けないと思う」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請