23日の静岡vs東京SGが中止…ラグビー・リーグワン

スポーツ報知

 ラグビー新リーグ「リーグワン」は14日、1部第3節の静岡ブルーレヴズvs東京サントリーサンゴリアス(23日・ヤマハ)を中止すると発表した。13日までに静岡に新たな新型コロナウイルス陽性者11人が確認され、規定の試合開始48時間前までに試合登録に必要な選手が揃わないことが確定したため。再試合は行わず、勝ち点の取り扱いは後日決定する。

 開幕から3試合続けての中止が決まった静岡は、11日時点で23選手のコロナ陽性が判明。13日にさらに選手、スタッフ11人の陽性が確認された。保健所の指示に従い、陰性者も濃厚接触が特定されるまで自主隔離を行っている。

 リーグワン1部は12チームで構成される。5チームずつ2カンファレンスに分けてホスト&ビジターのリーグ戦2回戦、別カンファレンスとの交流戦6試合の計16試合を行い、上位4チームがプレーオフに進む。すでに3試合が行えず、練習再開の見通しも立たない静岡は苦しい状況になっている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請