【楽天】黒川史陽、新成人の誓い「今年こそ開幕1軍」

スポーツ報知
自主トレを公開した楽天・黒川は高卒3年目の飛躍を誓った(球団提供)

 楽天の高卒3年目・黒川史陽内野手(20)が14日、京都市内での自主トレを公開。リモートで取材対応し、自身初となる「開幕1軍」を約束した。

 1年目の20年から2年連続で春季キャンプは1軍スタート。オープン戦までは生き残りを懸けた戦いを続けていたが、開幕メンバーには残れなかっただけに「今年こそ開幕1軍に残りたい思いがありますし、(首脳陣に)たくさん使ってもらえる選手になりたい。いい印象を付けたい。キャンプの一発目からアピールできるように」と決意を口にした。

 昨季はシーズン初昇格となった4月16日の日本ハム戦(東京D)でいきなり決勝打をマーク。6月4日の広島戦(マツダ)ではプロ1号を放つなど大器の片りんを示した。その一方で、自身の定位置である二塁にはチームの絶対的な主砲・浅村が君臨。他の内野のポジションも埋まっており、打席数は80とチャンスをつかみきれなかった。

 今季も浅村をはじめ、鈴木大、茂木、小深田、山崎剛、新外国人のギッテンス=前ヤンキース=ら分厚い壁が立ちはだかるが、「いつチャンスが来るかわからない世界。浅村さんが出る、出ないの他にもいろんなチャンスはあると思って今やっている。そのチャンスを自分でつかみ取りたい」と力強く言い切った。期待のホープが先輩たちを下から突き上げる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請