吉村洋文知事まん延防止等重点措置要請基準は「病床使用率35%」

スポーツ報知
吉村洋文大阪府知事

 大阪府の吉村洋文知事は14日、府庁で取材に応じ「病床使用率が35%に達したら、国にまん延防止等重点措置の要請をお願いします」と話した。

 病床使用率35%とした理由について「大阪モデルの黄色と赤信号の間。黄色の病床数20%と赤色の50%の間である35%になれば、まん延防止をお願いすることになる」と説明。重症病床使用率については、オミクロン株の特性があまり重症化しないことを考慮し、要請の基準対象から外した。

 今後もオミクロン株の動きを見極めていくことを強調。「赤信号の時点で緊急事態宣言ということはない。社会経済に犠牲を強いることになる。まずは飲食店を中心にどうしても広がりやすいので、飲食店に時短営業をお願いすることになる」と話した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請