【楽天】遊撃の定位置を争う小深田大翔がライバル山崎剛らと自主トレ 「ショートで全試合出たい」

スポーツ報知
楽天・小深田

 楽天・小深田大翔内野手、山崎剛内野手、黒川史陽内野手が14日、滋賀県内で自主トレを公開した。この日は、同僚の福山博之投手や昨季限りで楽天を自由契約となり今季からDeNAに復帰した藤田一也内野手らとともに、ランニングやキャッチボール、ノックや打撃練習などで汗を流した。

 練習後はオンラインで取材に対応した。2年目の昨季は121試合で打率2割4分8厘、3本塁打、21打点、5盗塁だった小深田は「僕もショートで全試合に出たいという気持ちがある。今年はもっと走れるようにやっていきたい。30盗塁を目標に頑張ります」と闘志を燃やした。

 昨季が4年目だった山崎剛は56試合で打率2割5分6厘、4本塁打、24打点。シーズン終盤は小深田に代わって遊撃のレギュラーに定着した。こちらも「ショートで試合に出ると思って準備をしています」と一歩も譲らなかった。藤田門下生の同学年の2人による定位置争いは、キャンプから白熱しそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請