宮原知子「万全の準備が難しい」体調不良で四大陸選手権欠場 スケート連盟が発表

スポーツ報知
四大陸選手権の欠場が発表された宮原知子

 日本スケート連盟は14日、都内で理事会を開き、フィギュアスケート女子で四大陸選手権(18~23日、エストニア・タリン)に出場予定だった宮原知子(木下グループ)が欠場すると発表した。

 年明けからの体調不良が理由で、宮原は連盟を通じて「このたび、年明けより体調を崩しましたことから、四大陸選手権への万全の準備が難しいと考え、出場を辞退させて頂くことと致しました。日本スケート連盟をはじめとする関係者の皆様にはご迷惑をおかけ致しまして大変申し訳ございません。そして、私をいつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。これからも日々精進してまいります。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます」とコメントした。

 横井ゆは菜(中京大)が代わりに代表入りし、女子は松生理乃(中京大中京高)、三原舞依(シスメックス)の3選手が出場予定。

 宮原は北京五輪の補欠からも外れた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請